(報告)足育あそび

すっかり報告が遅くなってしましました

5月28日開催

はじめての森歩きと足育あそび


足育あそびの報告レポです♪


4~6歳児対象の

幼児向け自然体験活動


なぜこの世代が対象なのか

なぜ自然体験なのか

6歳までに足の骨格のベースができます

その大切な時期に足をしっかり使ってほしい


アスファルトの上ではなく

凸凹や、感覚の違う5感を刺激する空間で


ウオーキングなど

単調な歩きじゃ子どもはすぐに飽きます

楽しくウキウキ、自分から動きたくなるコトが大切

そんな空間が自然の中にあるかと

特別に何かしなくても

子どもたちは自然に入ると勝手に遊びますが

こんな遊び方もあるんだよー

こんなことに気を付けたらいいんだよー

親と子供への動機付けになればと

企画した「足育あそび」の時間


まずは我が家の坊ちゃん一大仕事!

みんなの前で靴の履き方の見本


どうやって履いたらいいのか

何でそんな履き方をしなくちゃいけないのか

お伝えして、靴の履き替え。


それから足育あそびスタート!

ただ走るだけでも楽しいけど

カラフルな風船でテンションアップ♪

風船よりかなり大きな風船!

大きいから抵抗も大きい!

落ちてくるタイミングも読めない

なかなかレベルアップな風船キック


思いのほか風のいたずらに苦労しましたが

楽しんでもらえたようです♪


他にもひもを使った遊びなど

二つの道具で

色々な方向からの遊びを楽しんでもらいました

電池のチェンジで2度も初期設定をした万歩計

もあり歩き1時間

足育あそび1時間

どれだけ歩いたでしょうか


大人と、こどもとみんなにつけてもらいました


結果。子どもは大人の2~3倍

多い方は4倍という家族も。

歩幅が違うので子どもが歩数が多いのは当然ですが

森の中でも子どもは行ったり来たり

興味津々、絶え間なく動きます


普通の公園でこんなに動くかな?



自然体験は足を育てるだけじゃない

心も育て、5感を刺激し

愛着関係や、自己肯定感など

この時期に育てたいものが育つ空間です


といった話をパパ。ママに向けて

している間に

子どもたちは大きなアート風船作成♪

ちょっと遠くてよく見えないけど

ねこちゃん風船や、お魚風船

キャラクター風船など自由に作ってました~



お水はちょこちょこ飲んでたけど

5月とはいえ暑さはヒシヒシ

自然の中に遊びに行くときは

熱中症対策!


お水だけじゃなく塩分、ミネラル

補給できる準備していってくださいね



次回の企画は8月の海です!


防府市こども遊ばせ隊 わいわい

山口県防府市からはじまる 幼児向け自然体験イベントを企画するママの会

0コメント

  • 1000 / 1000